せどりの悩み008 季節商品はいつ仕入れる?いつまでに売る?

こんにちは。

メガネノヒトです。

「せどらーのお悩み100連発」このコーナーでは、動画視聴者・ブログ読者・オンラインサロン会員からせどりぶに寄せられた質問に回答していきます。質問は、随時受け付けておりますので、お問い合わせからお気軽にどうぞ。

今回の質問はコチラ

ハンドルネーム:コーギーさん

こんにちは。季節商品の売るタイミングと、仕入れるタイミングについての質問です。

季節商品は利益が大きい反面、シーズン中に売り切れなかった時のダメージが大きいですよね。せどりぶさんでは、季節商品も取り扱いますか?取り扱うなら、いつ頃から仕入れて、いつまでに売れば良いか教えて下さい。お願いします。

季節商品の販売について

せどりぶでも季節商品はモチロン扱っております。そして、売れ残りという苦い経験もしています。通年で売れないというリスクはありつつも、仕入れがしやすかったり、利益が出しやすかったりする商品が多い傾向にありますので、トータルで見たらやらない手は無いですよね。

せどりぶの回答

質問有難うございます。

今回も、私たちの経験をもとに回答させて頂きます。

季節ものには2種類ある

さて、季節ものには2種類有るんですが、皆さんご存知ですか?

暦もの

年間行事に売れ行きが左右される暦ものが一つ目です。母の日にはカーネーションが売れますよね?ハロウィンが近づけば仮装グッズが売れますし、大型連休が近づくとキャンプ用品が売れたりと、カレンダーに記載されたイベント事によって売れ行きが上がったり下がったりするのが暦ものです。

暑かろうが寒かろうが、2~3月には白物家電が売れるんです。新生活が始まりますからね。こういうのが暦ものです!

暦ものは、仕入れ時期も売り時も簡単で、「シーズンインする前に仕入れて、終わる前に売る。」これだけです。単純でしょ?気候に左右されることも無いから簡単なんです。ですので、コーギーさんが悩まれているのはこっちじゃないと思います。

四季もの

四季ものは、扇風機とかファンヒーターとか、それから水着だったり空気清浄機だったり。四季の変化にまつわる商品を指します。暑い夏、寒い冬等、季節感が濃い程売れ行きが良くなる商品群です。冷夏だったら扇風機の売上激減するし、暖冬だったら暖房器具も売れ行きが悪くなります。花粉があまり飛ばない春先だったら空気清浄機の売れ行きも悪くなるんです。

四季ものは難しいケドおもしろい

四季ものの仕入れ時期といつまでに売れば良いのかは判断が凄く難しいです。残暑が厳しければ10月でも扇風機は売れてしまうからです。気候を読み切るなんて出来ませんからね。

それから、お住いの地域によっても変わってきます。(私たちは主に関東で活動していますので、関東を例に話をさせてもらいます。)四季ものを仕入れるのは、シーズンインはモチロンですが、シーズンの終わり頃も実は仕入れ時なんです。関東は春でも東北・北海道は冬ですし、関東の夏が終わっても九州・沖縄は夏なんです。ですから、関東の店舗では処分が始まっていても、amazonではワンテンポ遅れてのシーズンオフとなるわけです。

関東地方と沖縄や北海道では気候が全然違います。10月と言えば沖縄はまだ暖かいですが、北海道では冬の訪れを感じ始める頃でしょう。あなたがもし北海道にお住まいなら、夏物の処分セールが一足先にやってくるはずです。そのタイミングで仕入れてみて下さい。逆に、あなたがもし沖縄にお住まいなら、冬物の処分セールが一足先にくるのでそこが仕入れのタイミングです。

いつまでに売ったら良いのか?

仕入のタイミングはお分かりいただけたと思います。シーズンが始まる前と終わる直前の2回!じゃあ、仕入れた商品はいつまでに売ればいいの?というと、これは商品次第としか言いようが有りません。商品の売れ行きとライバルの在庫数次第です。商品ごとに変わってしまうので、カテゴリーとしてお答えすることは出来ないんですよね…

ただ、これだけは言えます。季節品を扱うなら、勇気をもって安売りするべし!高めで売ろうとせず、ガンガン売るべきなんです。ある日突然、パタリと売れなくなってしまいますからね。そうならないように、在庫は売れる時に売ってしまう。シーズンも終わりかな?と感じたら、早めに値下げをする!値下げ幅もケチケチせず、ドカンと下げて売り切って下さい。在庫してたっていいことは一つも有りませんよ。

一般メーカーも苦戦するのが四季もの

四季ものを扱うなら、「とんでもなくズッコケることも有る」と、一応は覚悟しておいた方が良いです。一般の家電メーカーさんは、プロの気象予報士の予想をもとに今年の夏は暑いだの寒いだのって予想したうえで、商品生産だの開発だの戦略を練っています。それでも外す時は外すんです。それくらい難しい物なんです。

これからの季節商品は今まで以上に重要な商材だ!

amazonの倉庫利用料が2019年の改定で大きく値下げされましたね。大型商品はなんと45%の値下げです。ほぼ半額です!

倉庫利用料の値下げは季節商品には追い風

今まで季節商品を仕入れるタイミングって1ヶ月くらい前、早くて2ヶ月くらい前だったと思います。実店舗で高くなる前に仕入れていましたよね?扇風機なら4月には仕入れ始めて、5月ころからポツポツ売れ始めて…って。

それがこれからは少し違ってきます。冬に夏の商品を仕入れて夏に冬の商品を仕入れることが可能になるんです。なぜなら、倉庫利用料が半額だから。以前の3か月分の保管料で半年も保管出来てしまうんです。真冬に扇風機を仕入れて、amazonに納品しておき、売れるまで待つ。こんな悠長な販売方法も可能になってます。

キャッシュフローは悪いですが、その分仕入れ値はこれでもかって程に安いので、検討の余地はありますよ!

暦ものの王様「クリスマス関連商品」

季節商品、特に暦ものを語る上で絶対にはずせないのがクリスマス関連商品です。セラーの中には、クリスマスシーズンだけで年商の大半を売り上げるという方もいらっしゃるくらいです。

おもちゃの売れ行きをチェックしてみよう

是非、モノレートでクリスマス前(11月~12月前半)のおもちゃの売れ行きと価格の推移をチェックしてみて下さい。普段よりも高値で、普段よりも多く売れているのが確認できると思います。そうなんです、クリスマスシーズンっておもちゃがバカスカ売れるんです。仕入れ値の倍の値段で飛ぶように売れていくんだから、クリスマス様様ですよね。

クリスマス商戦の注意点

あなたがクリスマス商戦で稼ぎたいと思うなら、これだけは守ってください。クリスマス直前に仕入れない事です。

もう一度モノレートでおもちゃの売れ行きをチェックしてみて下さい。12/25日を境に、グラフが死んでいると思います。商品価格もガクッと落ち込んでいる事でしょう。そうなんです、クリスマス商品は、クリスマスが終わってしまうと不良在庫に早変わりするんです。

クリスマス直前(12月中頃)に仕入れに行って、「おもちゃめっちゃ利益でるじゃん!」って仕入れまくると?納品して販売開始が12/20頃。クリスマス終了までに売り切ることが出来ないんです。クリスマス商戦に参戦したいなら、遅くとも11月です。遅くともですよ!?周りは10月から動き始めています!

※ちなみに、クリスマス商戦の考え方は、暦もの全般にも言える事です。

おわりに

いかがだったでしょうか?今回は季節商品について解説させて頂きました。季節ものには“暦もの”と“四季もの”の二種類があります。商品の特徴を知った上で、仕入れのタイミングと販売のタイミングを見極めて行きましょう!

それでは、メガネノヒトでした!ばいばーい!

Twitterで最新情報をチェック!
>せどりの悩みを解決する!「せどりぶ」

せどりの悩みを解決する!「せどりぶ」

副業でも専業でも。 中古でも新品でもジャンクでも!
せどりの事なら「せどりぶ」へ。

せどりは、物販の基本とよく言われます。堅実なお仕事です。
せどりは、思い立ったその日から始められます。とても手軽です。
結果はアナタ次第。文字通り“やったらやっただけ稼げる”お仕事です。

雇われるお仕事とは違い、全て自分で考えて行動です。
毎日が、決断・投資・行動の連続です。結果も責任も全て自分のモノ!
自分の手で稼ぐって凄くエキサイティングなんです!
せどりぶで学び、アナタ自身の手で自由に稼いでみて下さい。

CTR IMG